So-net無料ブログ作成

最初は効き目があったが後で効かなくなった薬

水虫の薬って値段が基本的に高いですよね。



ちょっとしか入っていないのに値段が高いからすぐに薬が終ってしまって薬をつける事をしなくなるパターンが多かったのです。



そこで私は、よく有名なメーカーがテレビなどで宣伝している薬と主要成分が同じ薬で、しかも値段は有名メーカーの薬の値段の半分くらいの物を使っていました。



私が使っていたのは近くの薬局が独自ブランドで販売しているものでした。



値段も1000円位の安さで



「こりゃーいいやー。」



と意気揚々と使っていました。



しかし、最初の一ヶ月くらいは効果があったんです。



1本目が終わり、2本目に突入する頃には



その薬を付けるとむしろ悪化



する様になってきました。



病院で医師の診断の元、もらった薬はつけるとすぐさま悪化するものでしたので、それでも病院でもらった薬よりはだいぶましでした。



それ以来、その近くの薬局で買った薬はつけていませんが、一応その薬をアップしておきます。



何かの参考になれば幸いです。



薬 全体
この薬は30mlも入っていて値段がお手頃でした。




薬のマーク アップ





薬の成分 アップ
ピポナゾールという成分が1%含まれ、もっと量が少なくて値段も倍以上する有名メーカーのものよりかなりお手頃でした。




薬 メーカー アップ
販売元が新生薬品という会社らしいです。あの新生銀行とかと関係はあるのでしょうか?この薬は結果として私には効き目がなかったのですが、販売の仕方は良心的だと感じています。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。